So-net無料ブログ作成

景色 [詩]

曇りガラス しがみつく水滴を
僕の人差し指が そっと振り落とした
窓の向こうに見えているのは
きっと僕にしか見えない景色

何をやっても中途半端
初めからしなければ良かった!
そんな愚痴 聞き飽きた
スピーカーのボリュームを少し上げた

誰が誰かの命を奪った
嫌でも耳に付く 7時半のニュース
そんな事件 聞き飽きた
苦し紛れに流す ポップミュージック

目をふさいで 耳も塞いで
ついでに口も塞いでしまおう
自殺願望?
いやいや現実逃避の最終形態

景色を消して 音も消して
ついでに呼吸も消してしまおう
もうリタイアなの?
答える前に消えてしまいそうで

落ちて 叩かれて
見えた景色


暗闇にこそ光が見える
黒い画用紙には白が映える
気づくのが少し遅くなっただけ

浮かび上がるスタートライン
掌に感じる温もり
徐々に柔らかくなる孤独の蔭

手を繋いで 笑って
見えた景色

本当に見たかった景色

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 3

ピィス☆

あたしは、現実逃避ばっかしてる。
それでいいんかな。って思うけどあたしが笑ってる隣で
誰かが死んでくのを受け止めたくなくて。
きっと、大人になりたくない。って思いながらも
少しずつ大人になってくもんだと思う。
凄い、悲しいよね。
by ピィス☆ (2008-03-26 15:25) 

RAKI

いろんな事があるけれど、生きているから生き続けないと。
誰でもいつかは死ぬのだから、せめて今は生き続けないと。
by RAKI (2008-03-27 22:25) 

千裕

なんか、カルさんの詩はいつも心に染みます。
うちが思うだけかもしれませんが、表現の仕方が
前より柔らかくなったような気がします。
by 千裕 (2008-03-27 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。