So-net無料ブログ作成

被害妄想 [詩]

気づいてるんだ 本当は
世界が僕を拒んでる訳じゃない
誰彼が酷い訳でもない
陽の当たる場所に出るのが怖いだけ

もう二度と朝日がこの部屋を
照らすことはないだろうと予感した
暗闇に慣れ始めた僕の瞳が
不意に映した 一筋の光明

さあこっちへおいでよ
みんな君を待ってるんだよ
傷ついたっていいじゃないか
その傷が君を強くするから

さあこっちへおいでよ
世界は君を望んでるんだよ
あり得ない事なんてないんだ
夢物語 成し遂げてしまおう

気づいてるんだ 本当は
弱い僕を支えてくれている声が聞こえる
辛いとき励ましてくれる歌がある
閉じこめた僕の夢 咲かせられたなら

あり得ないことなんて ないんだ





nice!(5)  コメント(4) 

nice! 5

コメント 4

RAKI

一歩踏み出すその勇気が必要なんですよね。
自分から拒んでしまっては、生きているとは言えないのかもしれません。
by RAKI (2008-05-17 19:15) 

僕もくま私もくま

自分の場合、一歩踏み出そうとするんだけど、
色々壁に当たっては、「宿題」になっちゃうんだよね~。

by 僕もくま私もくま (2008-05-19 07:34) 

千裕

うちネガティブだから、できればそんな風に考えたいです^^
誰かが支えてくれているから、頑張れるんですよね!
挑戦して、失敗したら、どうすればいいですか?
by 千裕 (2008-05-20 22:17) 

カル

>千裕さん
失敗して、傷つくとやっぱりうつむいてしまいます。
でも、下ばっか見ても希望なんて落ちてません!
辛いときこそ前を向いて歩くものだと、僕は思います。

偉そうにスミマセンね;
by カル (2008-05-23 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。